Hasakiフットサルカップ第3ステージ、優勝:千葉科学大準優勝:Feliz、3位:日本メクトロンという結果になりました。

観戦記 フットサル・エンジョイ大会

2008年、フットサル第3ステージ・エンジョイ大会は春の到来を感じさせる暖かい陽気の中、開催されました。

予選では接戦が繰り広げられ、1点を争う攻防が続いた。決勝Tに入ると、さらにその激しさを増し、1試合1試合が非常に見応えのある内容だった。

そんな中、決勝へ駒を進めたのは千葉科学大。準決勝で
BRUTUS Vに競り勝ち上がってきた。もう1チームは、予選から安定したゲーム運びで勝ち上がって来たFeliz(フェリーセ)だ。両チーム共に高い技術があり運動量も抜群。ゲーム序盤からスピーディーかつ大接戦が予想された。が、しかしゲームは思いもよらぬ展開へ。

決勝戦 千葉科学大 VS Feliz

序盤、予想通り両チーム早いプレスをしかけ、攻守共にゲームはスピーディーに展開。お互いその速いプレスの中でも一瞬の隙をつきシュートまで持っていく。両チームの技術の高さがひかる。

序盤の内容はほぼ互角、1点を争う攻防の中、千葉科学大が
Felizの攻撃をシャットアウトすると、カウンターから一気に3点を奪う。Felizも意地の1点を返し、後半へ望みをつなぐも、ゲーム後半戦、そのFelizの攻撃を千葉科学大は全員が集中力をキープして完封。逆にFelizが前がかりになった所からチャンスを作り2点を加える。この結果、5−1と予想外のスコアで決着がついた。

見事な集中力でチーム一丸となった千葉科学大が優勝を飾る。おめでとう!

3位には決定戦でシューティングアウトの末、BRUTUS Vを破った日本メクトロンが入る。

最後に全参加選手のみなさんお疲れ様でした。今大会で結果を残せたチームもそうでないチームもぜひまたチャレンジして頂いて、1つ上の結果を目指してください。ありがとうございました。STAFF一同

準優勝:Feliz 3位:日本メクトロン